太もも二の腕脂肪吸引日記

水の森美容外科での太もも臀部含む及び二の腕の脂肪吸引の記録、備忘録、日記、短編小説、などなど。

ぎゃああああああ

立った瞬間に左太もも周りの包帯がレインパンツの中でズルッと落ちたあああああああ


レインパンツの上から、気持ちだけ、上にズリズリ戻して、しかしこれ以上は怖いのでさわれず。


もう何も考えずに寝よう、

そうしよう(இДஇ`。)


眠れるかな(இДஇ`。)





眠れねぇ……


なんかすごいテンションの高い子供や外国人が周りに多くて声が12時前だけどすごい。

あっ、バカップルの可能性が出てきた。

「かーえーせ‼︎」「分かってるってば〜‼︎」って男女の声が聞こえた。


はやく返してそして寝なさい!!!


えげつねぇ量がレインパンツの後ろから防水シーツに染み出している……


手術直後の太ももの圧迫包帯が取れてしまったから、今後だいぶむくむのかしら??

あうーーー。


あと、またトイレ行きたい……ガマンの子……(ー ー;)



はやくあしたになってくれぇ/ _ ;




全く眠れる気配がしないので、

ホテルがWiFiなのをいいことに、

一晩ニコ動を見て過ごすことに決めた。

()




しかし疲れてしまった。

けれど眠れない。

防水シーツの上に乗せた背中はずっと湿っている。

浸出液がレインパンツの履き口の背中側から染み出して、シーツに広がっているのだ。

あるとき、意を決して起き上がってみた。

するとどうだ、シーツには半分の領域を占めるであろう薄い血色の染みが広がっていたのだ…………!


ホラー調にしてみたけど、ていうかホラー

血、じゃなくて血性、だけど、

ちょっと気持ち悪くなってきた。

臭いもなんか嗅いだことない、なんだこりゃ。



うへえ。



そして、睡眠BGMとか攻殻機動隊のサントラ聴くとかしたけど落ち着けず乗れもせず、

四星球のアルバムを聴きながらちょっとだけ眠ったのでした……

鍋奉行パエリアに挑戦、元気出る。